たとえば、こんなシンデレラストーリー

いつも安心・安全の感覚がない。人や集団が苦手で常に緊張しているD子さん

 
E子さんはいつもなんだか不安です。
 
人と会う時には緊張し、そのせいで人間関係がわずらわしく感じられます。
人ごみや集団行動が苦手で、他者とはなるべく距離を取ります。
知らない所に行ったり、新しく人と会うのも苦手です。
そのため、人生が全体的に不活発です。
 
また、朝起きるのが苦手です。
目立たない場所でひっそりと生きていたいと思っています。
 
イヤなことがあったあと、いろんなことがわずらわしくなり、引きこもっていたくなることもあります。
 
幸福感、安心感が高まればいいのに。 
人付き合いを楽しく感じられたらいいのに。 
人前で緊張せず、自然体でいられたらいいのに。 
共感や協力を得て、自分の願望を実現できたらいいのに。

という思いがあっても、不安や緊張感が先に立ちます。
 


 

その後のD子さん

 
カウンセリングをしていくと、E子さんは過剰警戒状態にあることがわかりました。
そこで、過剰警戒状態をしずめるためのセラピーを行いました。
 
今では、常に感じていた不安感や緊張感が無くなりました。
全体的な幸福感や安心感が高まり、肩の力を抜いて毎日を過ごせるようになりました。
 
これまでおっくうで避けていた人との付き合いも、自然と楽しめるようになっています。
人といる時に感じていた緊張感の代わりに、あたたかさや安らぎを感じられるのです。

助けを求めたり、共感や協力を求めることもできます。

 
そのおかげで、自分の願望も実現しやすくなっています。
E子さんは今、仲間と旅行に行く計画や、ワークショップを開催する計画を立てています。

 


シンデレラストーリーTOPへ