占いならサニー・レン。岩手盛岡で鑑定中。メール鑑定、電話鑑定も!

 牡牛座 2017年タロット占い

盛岡の占い師 サニサニサニーの蓮(Ren)によるタロット占いです

『土をこねる』

彼女は一心に土をこねている。
ドレープがたっぷり入ったビロードのドレスを汚しながら。
まだ何の形ともつかぬ土のかたまりに、粘土を付け加える。
ある場所には少量ずつ丁寧に。
またある場所には大胆に。
そうかと思うと、竹でできたヘラを手にして、多い部分を削って行く。

しばしそうしたのちに作業をやめ、上半身をそらしてその創造物を眺める。
求めているフォルムより、少し荒っぽい気がする。
息を殺し、真剣なまなざしで整える。
今度は整え過ぎただろうか?
何度やっても、まだどこか違う。

完成は遠いのかもしれない。
いや、完成などしないのかもしれないと、ふと思う。

大きな翼を持った天使がどこからともなく背後に姿を現す。
そして言う。
「大丈夫。あきらめないで。」
その翼で彼女を包んで言う。
「大丈夫。そのうちちゃんとわかるから。」

少しずつ、確実に、身体が何かをつかんでいく。
手の平が。
指先が。

できあがった像は彼女自身に似て、背後に立つ天使にもどこか似ていた。


今期は少し、もどかしさがあるかもしれません。
やれども、やれども、、なかなか綺麗にはまらない感じ。
悪くはない、でも、カチリと音を立ててほしいところで音が鳴らない感じ。
そんなことを経験するかもしれません。

ですが、どうか焦らないでください。
それでもやはり、今期はじっくりと、体感覚で掴んでいくのが大切なのです。
人に任せず、手抜きをせず、いろんなやり方を試しながら一歩ずつ進むのです。
身体に伝わる感覚を味わいながら。
五感をフルに使うことを楽しみながら。

体感が大切というのは、恋愛、仕事、レジャーにも及びます。
今まで、ドレスが汚れるのを怖れてできなかったことがあるかもしれません。
しかし、買い直すことのできる物よりも大切なものがあると気づく人も多そうです。
それはつまり、つまらないことにこだわって、優先順位を見失わないようにということです。

例えば恋愛では、プライドにこだわって本心を打ち明け損ねるなどというもったいないことはやめにしましょう。
レジャーでは、今しかないチャンスがあるのならぜひ楽しんで。
そう、今期は物質よりも体験したことが身になる時なのです。
仕事もひとつずつこなしてくことで実力がしっかりついて来ます。
今期あなたが丁寧に体に刻み付けた感覚は、これからも長きに渡って宝物となることでしょう。

「自分を使う」というのもテーマになります。
今期は、意図せずともすべての行動に自分自身が反映されていきます。
傍観者でいることが許されないのです。
どうせそうなら、自分の想いは自分で伝えること。
自分で自分を奏で、その音や余韻が広く伝わっていくのを怖れないことです。

自分の手で土をこね、試行錯誤しながら形を造る作業。
結局のところ、そのすべては、内なる自分を見いだすことにつながっていきます。
出来上がった像が、己であり、同時にガーディアンスピリットであったように。

好きか、嫌いか。
自分は納得しているか。
それは、自分にしかわからないこと。
他の誰かに聞いても、答えは得られません。
自分で体感し、得た答えに正直に。
感じるすべてを糧にして!

2017年タロット占いに戻る