占いならサニー・レン。岩手盛岡の占い師・心理セラピスト
(サニサニサニーは2017年12月にサニー・レンに名称変更しました)

M様からの『音叉セラピー』のご感想 


音叉セラピーを受けたきっかけは、人事異動にともなう職場の人間関係に悩んでいたためです。

「音叉セラピー」という言葉のイメージから、遠くでキーンと透き通る音が鳴って癒される感じかしら、と思っていました。
実際はしっかり身体に響く音量で、当初のイメージとのギャップに驚きました。

そして体験中、ほとんど寝ておりました…。
時折意識が浮上するのですが、ほぼ熟睡に近いレベルだったと思います。
しっかり目が覚めていたのは最後の3本(天使の音色でしたっけ?)のときで、ポッカリ口を開けていたせいか、音が鳴るたびに星が口から体内へ流れてくるようなシーンが浮かびました。


体験後は、ただただ眠かったです。
前日が寝不足だったせいかしら、と思っていましたが、その後5日ほどは眠さが残りました。

思えば、今までは、睡眠中も仕事の段取りや、何かしら常に思考していました。
眠っているのに、気が休まらない状態だったことに今更ながら気づきました。


音叉セラピーでの大きな収穫は、音叉を浴びる前にレンさんにたくさん話を聞いてもらい、
過去の辛い思い出に囚われすぎてしまうこと、人の目を気にしすぎてしまうこと、
それらが起きる仕組みについての導入部分に触れられた点です。

併せて、「なんてたくさんの我慢を自分にさせてきたんだろう!」と思いました。
ずいぶん長い間「やりたい事なんて何もない、なんだか楽しめない」そう思っていました。
それもそのはず、たとえば「水を飲む」とか、そういうレベルで自分に我慢をさせて、人を優先させていたことに気づきました。
(仕事中に、喉が渇いたと思っても「あと1本、電話してからお茶を飲もう!」と、自分の事は後回しにしてました。そうこうしてると、他の用件も増えてもっと後回しに…)

音叉セラピーによって、
今まで誰かを喜ばせようとするあまりに、
自分自身の声に耳を傾けずにきたことを知ることができました。
いまは、心の声を意識して過ごしています。

まだ体験後1週間ほどですが、口角も自然に上がり、日常に楽しさが戻ってきました。

音叉の効果は2週間ほどとの事なので、
その間の変化を楽しんでいこうと思います。

ありがとうございました。



ご感想、ありがとうございます!

いろんな気づきがあったようですね。

水を飲むというレベルのことまで自分にガマンさせていた・・・・!
ご感想に書いていただいたような職場での実際のご経験をシェアしていただくと、
「あれ?!それって、私もやってるかも!」と気づいたりしますね。

私はね・・・・
このご感想を読んで、ハッとしましたよ~
昔の私は、これ、やってました!

特に銀行員時代。
自分に割り当てられたお昼ご飯の時間になっても
「あとひとりお客様をお受けしよう」
と思っているうちに、どんどん混みだして、
一時間あるはずのお昼時間が30分になってたりしていました。

せっかく定時にお昼時間を開始しても、
「きっと今頃、窓口混んでるんだろうな~」
と思うと、お昼休みを切り上げて現場に戻ってしまったり。

『我慢強さ』や、『まず他者を優先する』って、
そんな風にいろんな場面でいろんな形で出てくるんですよね。

そして、だんだんと、体の疲れになって現れたり、
なんだか生きにくいな~という悩みになって自分を圧迫していくのですね。

でも、これは性格ではなくて、心の癖なので、
ありがたいことに、手放そうと思ったら手放す方法もあるのです。

Kさん、貴重なシェアをありがとうございます!

サニー・レン
お客様の声に戻る