占いならサニー・レン。岩手盛岡で鑑定中。メール・電話鑑定も!
(サニサニサニーは2017年12月よりサニー・レンと名称変更いたしました)

獅子座 2018年のタロット占い

盛岡の占い師 サニー・レン

『冒険者』

少年が持っているのは、穴だらけの金属板だけだった。
お皿として使うこともできず、果物ナイフ代わりにもならず、銀貨と交換することもできなかった。

他の者たちは、いろんなものを持っていた。
船、望遠鏡、地図、コンパス、いろんな国の見たこともないコイン、ワインや干し肉などの保存食。
みな忙しそうに、そういったもろもろのものを次々に船に運び込んでいる。

船の仲間に差し出せるようなものの無い少年は、机の上に広げられた海図を眺めながら、手慰みに唯一の持ち物である金属板をもてあそぶ。

手がすべり、手の平から落ちた金属板が地図の上に落ちる。

眼前に広がる景色に、少年の息が止まる。
そこにあるのはただの海図ではなく、宝のありかを記した地図。
他の者たちには、金属板が乗っかっただけで、それは相変わらずただの海図に見えることだろうけれど。

それは、少年だけが理解する、胸躍る冒険の地図。


あなたを冒険にいざなう風が吹いています。
あなたを前におし進めるエンジンとなるのは、情熱と強い意志。
ふわりと背中を押す風に誘われて、未知の世界を見たくてしかたない冒険家のようにワクワクして来そうですよ。

人間関係での冒険としては、付き合いの幅が広がるということが起こりそうです。
なぜなら、今年のテーマは『他者受容』だからです。
いろんな世代の人たちとの交流が生まれそうな気配です。
年齢、性別、国内外問わず、今まで接点の無かった人たちとの出会いや交流が始まりそうですよ。
そして、それにより、やったことのないことや行ったことの無い場所とのつながりが生まれるのです。

この傾向は、仕事面にも及びます。
守備範囲が広がる人や、新天地で活躍することになる人も多いでしょう。

忘れてはいけないのは、他者を敬うこと。
これは、目上の人に限りません。
友人やライバルにも最大限の敬意を示しましょう。
その際、思いを行動で示すことも大切です。

また、「望ましくない繰り返しのパターンから抜け出して!」ということもカードは言っています。
「自分をかこっている柵を軽やかに飛び越えて!」と。
これまで自分自身について欠点だと決めつけていたことはありませんか?
もしくは「できない」と決めつけていたことは?
そろそろその考えに新しい解釈を加えてみてもいい頃かもしれません。
なぜなら、その柵は、飛び越えられる高さの柵だからです。
その飛び越えられるはずの柵にとらわれることを選んできたのはあなたなのです。
「柵の向こうの景色を見るのだと決めるなら、軽々と飛び越えられるはず」というのがカードからのメッセージですよ。

冒険の旅では、自分自身の想いや価値観を大切に。
自分の中にあるどんな感情も否定せず、抱きしめてあげましょう。
「自分のことは、自分が認めてあげればいいのだ」とカードは言います。
もしかすると、一番の冒険は、自己受容なのかもしれません。
深いレベルで自分を受け入れた時、他者のこともまた、深いレベルで受け入れることができるということなのでしょう。

恋愛は、目標を持って進むことが勝利の条件のようです。
手に入れたい人、手に入れたいことがあるならば、ぶれずにターゲットを追いましょう。

出会いは、たくさんの人と出会う努力をすると良さそうです。
自分からどんどん動くことがカギ。
また、異性の友達ができやすいときです。
付き合うまで行かずとも、異性の友達を増やして視野を広げておくのも恋愛運UPのためにオススメです。

あなたがこの航海でどこまでいけるかは、冒険を楽しむ気持ち次第。
見たことのない景色の数々を、きっとあなたは気に入るはずですよ!


2018年タロット占いTOPに戻る