あなたを もっと ハレにする。 盛岡の占い師 蓮(Ren)のページ

魚座 2016年下半期(7月~12月)の占い

盛岡の占い師サニサニサニーの蓮(Ren)によるタロット占いです

『夏空 メダカ鉢』

アジサイが密集した植込みの手前に、陶器でできたメダカ鉢が置いてあります。
鉢の中には、陶器製の家々や水草が沈められています。
そのビオトープの中を、鉢の住民たちは泳ぎ回っています。
まるでこれが世界のすべてであるかのように。
少し窮屈そうに。
けれど外敵も無く。
少年は、アジサイの葉をちぎって、鉢に落としました。
瞬間、葉の落ちた場所にいたメダカたちが、四方にぱっと散りました。
ごめんよ、驚かせてしまったね。
そんなつもりじゃなかったんだ。
ただちょっと、変化を起こしたかったのさ、わかるかい?
メダカたちは少年の影が動くたびに、さっと影から離れます。
驚かなくていいよ。悪いようにはしないから。
夏の空に雲が出て、にわかに少年の上に影を落とします。
一瞬、ハッとして空を見上げます。
それから、なあに、驚くにはあたらないさ、とつぶやきました。

さあ、夏の空のように、目まぐるしい展開が待っていそうですよ。
さっきまで晴天だったかと思えば、突然雷が鳴り出したり、豪雨が来たかと思えば何事もなかったかのようにお日様が笑っていたり・・・
そんな相反するものに上手く対処することが、今期は求められそうな気配です。

それは主に、感情の面で顕著でしょう。
情を大切にする場面と、情にほだされないようにする場面。
慈悲深いあなたと、私情を切り離すあなた。
その使い分けをしなくてはならなくなりそうです。
くれぐれも、使うべきでない時に剣を振るわないようにしてください。
また、情をかけることが本当に相手のためになるのか、よく考えてから行動するのもオススメです。
魂レベルで相手に貢献するためには何が最善なのか?
それは、あなたの魂が知っているはずですよ。

猛スピードで半年が経ちそうな予感ですので、目標などがある人は、計画をしっかり立てて。
それでいて、計画通りにならなくても、どんど構えていてください。
臨機応変に、柔軟に参りましょう!

そうです。
急な出来事があっても、『過剰反応しないこと』が今期を最善に導くカギなのです。
何が起きても「織り込み済みさ」と爽やかに笑い飛ばして、冷静に次の一手を打ちましょう。
自分を信じる力が、いつにも増して試されそうです。
しかし、逆に言うと、自分を信じていさえすれば大丈夫だということをお忘れなく。

金運は、不本意ながらお金をかけなくてはならない要因が出て来るかもしれません。
お金が大きく出て行くときは、成長を試されてる場面であることもあります。
また、大きく発展する前や、手放すことが社会へのお役目のような場合もあります。
感謝して、愛を乗せて送り出しましょう。
大きくなって戻って来ますよ。

恋愛は、自分のことで頭がいっぱいになって、恋人に冷たい態度を取らないようにしましょう。
今期はちょっとしたすれ違いにご用心。
自分のことでいっぱいいっぱいになると、悪気が無くても相手から不誠実と思われてしまいそうです。
また、自分の家庭や、所属するコミュニティ内の在り方を工夫するのもオススメです。
恋愛も家庭も、自分のやり方を押し通すより、相手に花を持たせる方が今期はスムーズに行きそうです。

シングルの方は、今期はどんどん自分から声をかけた方が良さそうです。
「誰かに声をかけてほしい」
「相手から誘ってほしい」
という気持ちになりそうですが、そこにこだわらず、軽やかに行動してみましょう。

遠くの雲が影を落とした時に、慌てず、騒がず、焦らずにいましょう。
表面的な事象に囚われず、視野を狭めないでいましょう。
ものごとの明るい面に注目していれば、必ず全てはうまくいきますよ!
2016年下半期占いTOPに戻る