占いならサニー・レン。岩手盛岡で鑑定中。メール鑑定、電話鑑定も!

魚座 2017年タロット占い

盛岡の占い師サニサニサニーの蓮(Ren)によるタロット占いです

『書きかけの手紙』

明り取りの窓がひとつあるだけのその部屋は、全体がウイスキーのような色に染まっている。
古いクルミ材のテーブルと簡素な椅子。
テーブルは使い込まれ、角につやが出て光っている。

テーブルの上の電気スタンドには明かりが灯り、便箋と万年筆が置いてある。
しかし、書きかけの手紙を置いて、部屋の主は席を外しているようだ。

くず箱には破り捨てられた便箋が積もっている。

主のいない部屋には逡巡が漂っている。

どういえば伝わるのだろう?
今さら伝える意味はあるのか?

積年の迷いと怖れと後悔が、その部屋には染み込んでいる。

それはもともと愛であったはずのもの。
そして注意深く見れば、今も愛であることがわかるもの。

灯された明かりが「待っているよ」というようにチリチリと音を立てた。


今期のあなたが取り組む課題。
それは『清算』。
これまで何度もそのチャンスはありました。
しかし、いろんな思いや状況が邪魔をして、ついぞ手をつけることはありませんでした。
ですが、あなたはわかっているはずです。
それをやり遂げてしまえば、どれだけスッキリすることか。

想いを閉じ込めた箱は、蓋がさび付き、開きにくく感じられるかもしれません。
ですが、一番難しくしているのは、「今さらできない」というあなたの思い込みかもしれません。

そう、今期のもうひとつのテーマは、『思い込みを手放すこと』。
今期は、何かを決め付けて物事と対峙するときに、うまくいくはずのことが膠着状態へと突き進む恐れがあります。
コツコツ積み重ねる地道さはそのままで良いのですが、意固地になっている部分は手放しましょう。

そしてさらに、『ジャッジメントを手放すこと』もテーマとなり得ます。
相手をこうと決めつけること。
自分をこうと決めつけること。
そして何より、その状態から変わりようがないと決めつけること。

過去の自分を責めるとき、私たちは、その時の自分にはそうしかできなかったこと、それが自分なりのベストであったことを忘れがちです。
新しい視点で、もっと愛に満ちた目であなた自身を見つめ直してみてください。
相手をジャッジすることを手放し、フラットな気持ちでいましょう。
そしてまた、自分のことも裁かないようにしましょう。

課題ばかりのように聞こえますか?
ですが、ご安心を。
今期は、あなたにたくさんの助けがやって来ます。
特に、家族や友人など、身近な人たちがあなたを支え、変容を手伝ってくれるはずです。
ある人は、言葉や行動によって。
またある人は、何をするわけでもなく、ただありのままのあなたを受け入れるという方法で。
それにより、あなたは安心してこれまでの自分や今の自分と向き合うことができるのです。

思い込みを手放した時、大きな環境の変化がやって来ます。
目に映る世界は、全く違ったものになるでしょう。
そのとき、敵だと思っていた人が味方となっていることに気付きます。
敵地だと思っていたところで、温かく迎えられているあなたがいます。

さあ、椅子に腰を下ろし、腕まくりをし、インク瓶にペン先を浸しましょう!

2017年タロット占いに戻る