たとえば、こんなシンデレラストーリー

なぜかいつもいじわるをされる、ブラック企業に行き当たる、
こどもが言うことを聞かないとイライラするD子さん

 
D子さんはどこに行ってもなぜか目をつけられがちです。
攻撃されたり、いじめにあったり、いじわるな上司や同僚と行き当たります。
なぜか繰り返しそういう場面がついてまわるのです。
 
転職を繰り返すも、なぜかブラック企業に行き当たり、上司や部下の尻ぬぐいが自分に回ってきたりします。
 
また、実際にひどい扱いを受けなくても、「否定された」「侮辱された」と受け取りがちで、怒りや悲しみがたまっていきます。
 
心を開けず、人を疑ってしまうので、人間関係を作りにくい傾向があります。
誰も信用できず、孤立することもあります。
 
恋愛では、わざわざ虐待的な人をパートナーに選んでしまいまうことがあります。
また、「異性は私を攻撃する」という思い込みのために、異性と親密になることを自分に許可できず、結婚や恋愛を遠ざけます。
 
また、子育てでは、親にされたことを自分はしたくないと思っているのにこどもにヒステリックに怒りをぶつけることがあります。
 
こどもが言うことを聞かないと「無視された」「拒絶された」「否定された」という思いが湧き、怒りが暴走してしまうのです。
 


 

その後のD子さん

 
カウンセリングをしていくと、D子さんには「私は常に攻撃される」「私の気持ちや感情は無視される」という思考パターンがあることがわかりました。
 
そこで代わりに、「信頼関係を通じて安全や安心を得る」「尊重される」「共感を得る」という思考パターンをインストールしました。
 
今は、人を信頼し、心を開くことができるようになりました。
 
また、苦痛を原動力にして頑張る必要もなくなり、肩の力が抜けています。
 
常に敵やいじわるする人が現れるという「自分あるある」も消えていきました。
 
一番の変化は子育てです。
これまでのようにこどもにイライラし、あたり散らすことがなくなり、心が楽になりました。
こどもたちもくつろいて過ごしているのがわかります。
 


シンデレラストーリーTOPへ